【代替医療ナビ.com】  

だいたいいりょうナビ / 代替医療とは現代医療を補完・代替する医療のことです。/ がん・糖尿病・アレルギーなどに対する世界各国の様々な代替医療や健康情報をお届けします。

*

ビール酵母 Brewer’s yeast

優れた働きの酵母

ビール酵母 代替医療 サプリメント 補完療法 抗がん 健康食品

ビール酵母とは

ビール酵母は、ビール製造時に用いる発酵菌のことです。酵母とは糖分に作用して、アルコールと炭酸ガスに分解する発酵菌のことであり、みそ、醤油、パン、アルコール飲料などの発酵食品はこの酵母の働きを利用して作られています。

ビールの歴史は古く、紀元前3000年頃にメソポタミア平原でシュメール人が栽培した麦から麦芽を作り、それをパンに加えて発酵させ、ビールを製造していた記録が残っています。ビールに使われる酵母は、パン酵母と同じサッカロミセス属の仲間です。

アルコールと炭酸ガスの飲み物であるビールは、オオムギの麦芽を煮て作った麦汁にホップとビ―ル酵母を加え、アルコールを発酵させて作ります。発酵した麦汁は瓶や缶に詰められる前の工程で濾過されますが、下に沈殿したビール酵母は麦汁の栄養成分をたっぷり含んでいます。

ビール酵母の働き

数ある酵母の中でも、とくに優れた効要が期待されるビール酵母には、タンパク質、ビタミンB群、食物繊維、核酸をはじめ、各種の消化酵素(マルターゼ、ラクターゼ、アミラーゼなど)、酵母や藻類に多いグルタチオン、β-グルカン(ベータグルカン)などの有効成分が豊富に含まれます。

細胞の新陳代謝に欠かせないビ夕ミンB群は、エネルギーの供給、疲労回復などに優れた働きをします。抗酸化アミノ酸とも呼ばれるグルタチオンには肌の老化を防ぐ働きがあり、βグルカンは免疫機能を活性化して病気にかかりにくくする効果が期待されます。

発がん抑制の研究も

また、ビール酵母は乳酸菌などの善玉腸内細菌を増やす作用もあるため、ヨーグルトにビール酵母を混ぜて食べるとより高い効果が期待できるといわれています。 腸を綺麗に保つことはダイエットにもつながりダイエット効果も期待できそうです。

最近の研究ではビール酵母に発ガン抑制作用、高血圧の改善作用、美肌効果、アンチエイジング効果などがあると報告され、注目を集めています。

費用その他

サプリメントとしてドラッグストアなどで比較的安価に入手できます。重い副作用も報告されていませんので、通常量の摂取は問題ないでしょう。信頼できるメーカーの製品をおすすめします。

代表的なビール酵母製品

  • エビオス錠 (アサヒ フードアンドヘルスケア)
  • アサヒスーパービール酵母Z (〃)

 

 

 - サプリメント・健康食品