【代替医療ナビ.com】  

だいたいいりょうナビ / 代替医療とは現代医療を補完・代替する医療のことです。/ がん・糖尿病・アレルギーなどに対する世界各国の様々な代替医療や健康情報をお届けします。

*

マイタケ Grifola frondosa

免疫力を高める身近なキノコ

代替医療  マイタケ サプリメント 健康食品 抗がん 補完療法

 

マイタケとは

マイタケはサルノコシカケ科の食用キノコで、天然物はクリやナラ、シイなど広葉樹の根本付近に発生します。扇子が重なりあうような形が「舞い姿」に見えることからマイタケと呼ばれています。

40年ほど前にオガクズ培地による人工栽培が成功するまでは、自生している天然物のマイタケは非常に珍しく「幻のキノコ」ともいわれてきました。江戸時代にはマイタケを献上すると殿様から褒美が出たと伝えられるほど貴重なキノコで、それを口にした殿様が嬉しさで思わず舞い上がったから「マイタケ」という名前がついた、という説もあるほどです。

マイタケはタンパク質の含有量が多く、カリウムや鉄、ビタミンB群、エルゴステリンなどの他、β-グルカン(ベータグルカン)も多く含まれています。

抗がん作用も

キノコ類の子実体に多く含まれる多糖類のβ-グルカンは、体内の感染細胞やガン細胞を攻撃するマクロファージ(食細胞)やNK細胞(ナチュラルキラー細胞)などを活性化させることで免疫力を高め、抗ガン作用を発揮します。β-グルカンは直接ガン細胞を攻撃するのではなく、免疫レベルを上げて発ガンそのものを抑制するように働き、免疫賦活剤としての効果が注目されています。マイタケの他にβ-グルカンの含有率が高いキノコ類には、霊芝、ハナビラタケ、カバノアナタケなどがあります。

マイタケの働き

  • 免疫力向上
  • 抗がん作用
  • 発がん防止

マイタケ独自の「Xフラクション」という含有物質に、血糖降下作用、利尿作用、血圧調整作用、中性脂肪低下作用が期待されています。

また、マイタケに含まれるβ-グルカンは「MDフラクション」と呼ばれていますが、1998年の日本薬学会において神戸薬科大のグループがその抗癌作用を発表しました。MDフラクションを投与した、乳がん・肺がん・肝臓がんの患者のなかでガン細胞の退縮例が見られ、退縮が見られない例でも腫瘍マーカーの低下がみられたと報告しています。

費用その他

身近なキノコの一つであるマイタケに抗がんや発がん防止作用があるようです。マイタケは比較的安く、日本国内であれば季節を問わず買うことができます。サプリメントに頼らなくとも日々の食生活に取り入れたいものです。

 

 

 

 

 

 - サプリメント・健康食品