【代替医療ナビ.com】  

だいたいいりょうナビ / 代替医療とは現代医療を補完・代替する医療のことです。/ がん・糖尿病・アレルギーなどに対する世界各国の様々な代替医療や健康情報をお届けします。

*

ハナビラタケ Sparassis crispa

美味しい食感の機能性キノコ

ハナビラタケ 代替医療 サプリメント 補完療法 健康食品 抗がん 腫瘍

ハナビラタケとは

ハナビラタケは、タマチョレイタケ目のハナビラタケ属に分類されるキノコの一種です。日本各地や欧米の高山帯針葉樹林に生息するとされ、発生時期も一般的な秋のキノコ最盛期よりやや早く、夏から秋口となります。色は白色~淡黄色で、白い花がふんわり咲いているように名前の通り「花びら」のような形状をしています。

ハナビラタケのの歴史は意外に浅く、1990年代後半から人工栽培が始まりました。

可食部にβ-グルカン(ベータグルカン)やエルゴステロールなどの有用成分を豊富に含んでおり、その機能面を特徴とした健康食品やサプリメントが販売されてきました。近年、安定的な人工栽培が可能となり一部の生鮮野菜店やスーパーなどで見かけることがあります。他にβ-グルカンを多く含むキノコとしては、霊芝、アガリクス、チャーガなどがあげられます。

機能性キノコは硬く不美味なものが多く、本来は食用に適さないものが殆どです。しかしハナビラタケはキクラゲのように食感が優れた食材として、各国の食品業界から高い評価を受けています。

ハナビラタケの働き

  • 免疫力増強効果
  • がん予防及びがんを抑制する効果

β-グルカンなどの成分を豊富に含んでいることから、免疫賦活効果が期待されています。

2002年に日本癌学会でその効果が発表され、抗がん作用に注目が集まりました。臨床報告では一部のガンに対する効果があったという発表でしたが、サンプル数の少なさや、その試験方法などが適正だったかどうかなど、報告の賛否が別れる内容でした。

費用その他

スーパーの生鮮品コーナーなど、一般に流通しはじめているので、日常の食材として手頃な価格で購入できます。素材自体の味は淡白ですがコリコリとした食感があり、工夫次第で色々なな料理に利用できるでしょう。

サプリメントなどは高額な製品も多く、よく調べてからご利用することをおすすめします。

 - サプリメント・健康食品