【代替医療ナビ.com】  

だいたいいりょうナビ / 代替医療とは現代医療を補完・代替する医療のことです。/ がん・糖尿病・アレルギーなどに対する世界各国の様々な代替医療や健康情報をお届けします。

*

免疫ミルク Immune milk

細菌やウイルスの感染から守る

免疫ミルク 代替医療 補完療法 サプリメント 健康食品 細菌 ウイルス

免疫ミルクとは

免疫ミルクは、母乳以上に強力な免疫効果を持つミルクを目指して開発された粉ミルクです。人間に感染しやすい細菌を無毒化して乳牛に投与し、乳牛の体内で産生される抗体成分(免疫グロブリン)やラクトフェリンなどの成分活性が損なわれないように、特殊な製法で濃縮・乾燥・粉末化した脱脂粉乳です。

出産後3日間前後に出る母乳を「初乳」といいます。この時期に分泌される乳汁は少し黄色味がかっており、特にラクトフェリンという成分が多く含まれています。ラクトフェリンには免疫機能を高める働きがあり、母親の子宮という安全な場所から出てきた赤ちゃんのからだを、細菌やウイルスの感染から守るための役割をはたしています。そのために出産直後の初乳にラクトフェリンが多く含まれているのです。

免疫ミルクの働き

  • リウマチ性関節炎の改善
  • アレルギー症状の緩和
  • 日和見感染の防止

リウマチは自己抗体を異物として認識し、炎症を引き起こす自己免疫疾患ですが、免疫ミルクには抗炎症効果や生体の免疫力を高める成分があり、炎症による痛みなど軽減するとされています。

体内に侵入したアレルゲンは肥満細胞であるIgE抗体に付着して様々なアレルギー症状を引き起こしますが、免疫ミルクにはIgE抗体へのアレルゲン付着を妨げる働きがあり、アレルギー症状を軽減させるのです。

また、免疫力が低下した高齢者や長期療養者の細菌感染を防ぐ目的で使用されます。

費用その他

様々なメーカーから製品が販売されています。信頼できるメーカーの製品を選択したいものです。価格もピンからキリまで幅が広いのですが、品質と価格が比例していないものもあるようですのでご注意ください。

 

 - サプリメント・健康食品