【代替医療ナビ.com】  

だいたいいりょうナビ / 代替医療とは現代医療を補完・代替する医療のことです。/ がん・糖尿病・アレルギーなどに対する世界各国の様々な代替医療や健康情報をお届けします。

*

コエンザイムQ10   Coenzyme q10

a0002_001138[1]

コエンザイムQ10とは

コエンザイムQ10は、身体のあらゆる細胞に存在し、私たちが生活していくためには欠かせない働きをしている補酵素と呼ばれている物質です。

コエンザイムQ10 は学名「ユビキノン」と呼ばれるビタミンに似た物質であり、心臓や肝臓、卵巣、精巣に多く含まれています。特に、1日に10万回も収縮を繰り返す心臓では重要な働きをしていると考えられています。つまり、人間が生きていくために欠くことができない大変重要な物質だということです。

1957年ウィスコンシン大学のF.L.クレーン教授によって発見され、1958年 カール フォルカーズ博士がコエンザイムQ10の化学的構造を解明しました。

1978年 ミトコンドリアのエネルギー変換におけるコエンザイムQ10(CoQ10) の役割について研究したピーター・ミッチェル博士がノーベル化学賞を受賞しています。

私たち人間が生きていく上で必要なエネルギーの約95%は細胞内にあるミトコンドリアで生成されています。コエンザイムQ10はミトコンドリア内に多く含まれ、エネルギー生産に重要な役割を果たしています。

また、CoQ10は抗酸化力も強く、体内に充分に存在すれば血管や脂質の酸化防止に役立ちます。CoQ10は体内で合成するほか食品(魚類、肉類)にも極めて少量ですが含まれています。普段の食事から必要量を摂取するのは困難なため、サプリメントや健康食品が利用されています。

体内での合成は20歳頃をピークに減少傾向が現れ、40歳前後に不足しがちになるといわれているので、積極的な摂取が必要です。

●働き

コエンザイムQ10(CoQ10)の効果は心筋梗塞や心不全、狭心症、糖尿病、高血圧などの改善および予防や、その強力な抗酸化パワーによる動脈硬化や抗ガン、生活習慣病の予防など多岐に渡ります。

エネルギー燃焼が良くなるため脂肪燃焼やダイエット、美肌、冷え性、肩こりや腰痛の改善など、日常生活における様々な問題にも効果があるとされています。CoQ10はこれからも代替医療食品として存在感を増していくことでしょう。

●費用その他

CoQ10のサプリメントは食薬区分改正によって、2001年から利用が可能になりました。現在はたくさんの種類のサプリメントが販売されおり、手軽に摂取することができます。製品価格についても、2015年現在は超高額な商品は市場で淘汰されているようです。比較的安価に入手可能な成分です。

 - サプリメント・健康食品