【代替医療ナビ.com】  

だいたいいりょうナビ / 代替医療とは現代医療を補完・代替する医療のことです。/ がん・糖尿病・アレルギーなどに対する世界各国の様々な代替医療や健康情報をお届けします。

*

高湯温泉

高湯温泉(たかゆおんせん/福島県)の特徴

高湯温泉は標高750メートル、磐梯吾妻スカイラインの玄関口に位置します。今から約400年前の開湯以来、「奥州三高湯」の一つとして繁栄を続ける古湯です。昔から湯治客で賑わい、豊臣秀吉の太閤検地では湯銭を納めたとの記録も残っています。

湯治 高湯温泉 代替医療

硫黄の香りが誘う開湯400年の名湯

「滝の湯」「熱湯」「仙気の湯」など自然湧出の源泉が10カ所あり、それぞれ微妙に特徴が異なっています。毎分3150リットルと豊富に湧き出るお湯は、かすかに青味をおびた、肌触りの良い乳白色の硫黄泉。

薬効が高く、特に皮膚病、関節痛、血糖値の正常化に効果があるといわれる名湯です。高湯温泉の近くに来ただけでかなり強い硫黄の香りが漂い、各宿で源泉かけ流しで楽しめ、湯質も申し分なしです。

高湯温泉の効能

  • 神経痛
  • 外傷
  • アトピー性皮膚炎
  • 高血圧症
  • 婦人病
  • 糖尿病など

高湯温泉の泉質・情報

泉質:酸性・含硫黄泉

泉温:42~51℃

所在地:福島県福島市町庭坂字高湯

交通:電車の場合 JR福島駅からバス 約40分

交通:自動車の場合 東方自動車道 福島西ICから約30分

 

温泉療法とは

 - 温泉療法