【代替医療ナビ.com】  

だいたいいりょうナビ / 代替医療とは現代医療を補完・代替する医療のことです。/ がん・糖尿病・アレルギーなどに対する世界各国の様々な代替医療や健康情報をお届けします。

*

湯田温泉峡

湯田温泉峡(ゆだおんせんきょう/岩手県)の特徴

湯田温泉郷は、湯田町周辺に点在する湯本・湯川・巣郷・湯田薬師・川尻・大沓など、7つの温泉の総称です。和賀川沿いの峡谷に温泉が点在していることから、「温泉郷」ではなく「温泉峡」を名乗っています。

岩手県と秋田県の県境付近、雪深い東北でも有数の豪雪地帯に位置し、岩手を代表する湯治温泉地です。周囲一体が岩手県立自然公園にあたり、昭和41年に完成したダム湖「錦秋湖」を中心に四季折々の美しい自然が楽しめます。

湯川温泉 がん 湯治 

湯田温泉峡の玄関口になるのは、全国的にも珍しい温泉付きの駅、JR北上線「ほっとゆだ駅」。旅の途中や列車の待ち時間に「ちょっと・ひと風呂」でき、手軽に温泉が楽しめるようになっています。

湯治・温泉療法に昔ながらの薬効

古くから「胃腸の名湯」といわれ、神経痛、リウマチなどにも特効があるとされる湯田温泉峡。湯はくせがなくトロリとした泉質で加水、加温無しの100%源泉掛け流し。定期的に医師が健康相談する宿もあり、代替医療・温泉療法の長期滞在客が多いことで知られています。

また、四方の新緑や紅葉の美しさは言うまでもなく、散歩や登山、渓流釣りに適したスポットも豊富。その昔、俳人・正岡子規も訪れ、長逗留したことでも有名です。渓谷を眺めながらの露天風呂に浸かれば、身も心も洗われることでしょう。

湯田温泉峡の効能

  • 神経痛
  • 皮膚病
  • 婦人病
  • 動脈硬化
  • 胃腸病

湯田温泉峡の泉質・情報

泉質:ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉

泉温:40~95℃

所在地:岩手県和賀郡西和賀町川尻

交通:電車の場合 JR北上線 ほっとゆだ駅よりバス15分

 

温泉療法とは

 - 温泉療法