【代替医療ナビ.com】  

だいたいいりょうナビ / 代替医療とは現代医療を補完・代替する医療のことです。/ がん・糖尿病・アレルギーなどに対する世界各国の様々な代替医療や健康情報をお届けします。

*

酸ヶ湯温泉

酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん/青森県)の特徴

どんな病気も10日で治るといわれる酸ヶ湯温泉は、八甲田大岳の西、標高900メートルの高さに湧く火山起源の温泉です。今なお一軒宿で、古くからその効能が知られ、湯治場は300年以上の歴史を持ちます。

その昔、鹿が湯に浸かっていたので鹿湯(しかゆ)と呼ばれていたのが変化して「酸ヶ湯/すかゆ」と呼ばれるようになったそうです。源泉から湧き出す豊富な湯は、その名の通り強い酸性です。

酸ヶ湯温泉 湯治 抗癌

万病に効果あり。まさに代替医療・温泉療法

酸ヶ湯温泉は、湯治場の代替医療・温泉療法としての機能や環境が整った温泉地であると認められ、国民保養温泉地第一号に指定されました。何と言っても酸ヶ湯温泉の特徴は、160畳もの広さをもつ総青森ヒバ造りの大浴場、『ヒバ千人風呂』。天井が高く、体育館なみに広く、混浴で老若男女を問わず1000人がひとつの湯船に浸かることができるといわれています。

5つの源泉の泉質は、すべて酸性・含硫黄泉で、「療養に適した温泉」(療養泉)として効能が認められています。湯の酸性が強く、肌への刺激も大きいため、湯治や温泉療法の場合は、館内の湯治相談所で医師や温泉療養医、常駐する看護師等の指導やアドバイスを受けたほうがよいでしょう。

源泉飲用はチビチビ舐めるように

飲用では、便秘、痔疾、リウマチ、糖尿病、気管支炎などに効果的です。ただし、飲用が初めての方はその強烈な味(渋く、辛く、塩からい)に戸惑うかもしれません。胃への刺激も強いので、初心者は少しずつ舐めるように飲みましょう。また、酸ヶ湯温泉での上手な温泉入浴は血行を促し体温を上げるとともに、免疫力を高め細胞を活性化させるといわれています。湯治では特にアトピー性皮膚炎、糖尿病への効果が期待できるでしょう。

温泉療法・湯治専門の宿泊棟

昔ながらの清純、素朴な風情を残している宿泊棟では、滞在する湯治客用に自炊も可能です。そのため食事制限されている方にもおすすめ。雪に埋もれる冬季は毎年のように酸ヶ湯を訪れる常連湯治客で混み合います。旅館も併設されていますが、10日以上の中長期滞在には宿泊棟がよいでしょう。

酸ヶ湯温泉の効能

  • 糖尿病
  • 皮膚病
  • アトピー性皮膚炎
  • 婦人病
  • 動脈硬化
  • 高血圧
  • 消化器病
  • 疲労回復
  • 関節痛
  • ぜんそく
  • 気管支炎
  • リウマチなど

酸ヶ湯温泉の泉質・情報

泉質:酸性硫黄泉(含石膏、酸性硫化水素泉)(緊張低張性温泉)

泉温:53℃

所在地: 青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50

交通:バスの場合 JR青森駅からJRバスで70分 酸ヶ湯温泉前

交通:自動車の場合 東北自動車道 青森ICから約50

 

温泉療法とは

 

 - 温泉療法