【代替医療ナビ.com】  

だいたいいりょうナビ / 代替医療とは現代医療を補完・代替する医療のことです。/ がん・糖尿病・アレルギーなどに対する世界各国の様々な代替医療や健康情報をお届けします。

*

川湯温泉

川湯温泉(かわゆおんせん/北海道)の特徴

川湯温泉は、阿寒国立公園の大自然に抱かれた弟子屈(てしかが)町にある、屈斜路湖と摩周湖の中間に位置する温泉地です。周囲は約9万ヘクタールの広大な土地に火山と原生林、そして阿寒湖や屈斜路湖、摩周湖など全国的にも有名で神秘的な湖や沼を有しています。

その昔、アイヌ人はこの土地を「熱い川」、「湯ノ川」と呼んでいましたが、函館に別の“湯の川温泉”があるため、やむなく「川湯」と名付けました。


川湯温泉 代替医療 補完療法

湯川を中心に 風情ある温泉街

高温の湯が流れる温泉川を中心として20件ほどのホテルや旅館が点在しており、温泉宿は全て100%源泉かけ流しです。湯けむりと硫黄の匂い、周囲の針葉樹木が調和した旅情豊かな温泉街として人気があります。リウマチ・糖尿病・皮フ病に効能があるといわれている温泉としても有名です。

周辺には、天然記念物のマリモをはじめとしてエゾシカ、丹頂鶴、キタキツネなどの動植物が数多く生息しています。北海道の大地が育む大自然とかけ流しの天然温泉が疲れた心身をすっぽりと包み込んでくれるでしょう。湯治場として、中期から長期にわたる代替医療の温泉としても利用されています。

川湯温泉の効能

  • 糖尿病
  • リウマチ
  • 神経痛
  • 皮膚病
  • 高血圧
  • 動脈硬化など

川湯温泉の泉質・情報

泉質:酸性硫化水素泉と酸性硫黄泉

泉温:35~65℃

所在地:北海道川上郡弟子屈(てしかが)町

交通:電車の場合 JR川湯温泉駅からバス10分

 

温泉療法とは

 - 温泉療法