【代替医療ナビ.com】  

だいたいいりょうナビ / 代替医療とは現代医療を補完・代替する医療のことです。/ がん・糖尿病・アレルギーなどに対する世界各国の様々な代替医療や健康情報をお届けします。

*

阿寒湖温泉

阿寒湖温泉(あかんこおんせん/北海道)の特徴

阿寒湖は特別天然記念物マリモの生息地として全国的に有名です。北海道東部に位置し、世界有数のカルデラ湖でもある阿寒湖南岸に湧きでたのが阿寒湖温泉です。その歴史は古く、北海道の命名者の松浦武四郎が、安政5年(1858年)にこの地を訪問したときには、すでにアイヌの人々が温泉を利用していました。

温泉街が急速に発展したのは、昭和9年に阿寒国立公園に指定されてからのことです。 今日では道東を代表する温泉街となっており、ホテルや旅館などが約150軒も建ち並び賑わいを見せています。

阿寒湖温泉 代替療法 湯治

大自然を感じる湯

温泉街は遊覧船のりばを中心に広がり、周辺には『日本百名山』として有名な雌阿寒岳や雄阿寒岳などが連なり登山も楽しめます。都市部では見ることのできない野生動物のエゾシカ、キタキツネ、丹頂鶴なども生息し、大自然の感動を身近に感じられ、日常とは違う気分に浸れるでしょう。

温泉は活発な火山地帯から生み出され、源泉数は12ヵ所。泉質は単純泉、硫黄化水素泉で、泉温は38~85℃です。神経痛、冷え性、疲労回復、リウマチ、慢性消化器病、痔疾などによいとされています。

阿寒湖温泉の効能

  • 神経痛
  • 消化器系疾患
  • リウマチ
  • 婦人病
  • 疲労回復など

阿寒湖温泉の泉質・情報

泉質:単純泉、硫黄化水素泉

泉温:38~85℃

所在地:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉

交通:バスの場合 釧路バスターミナルから阿寒湖温泉行き 約2時間。北見バスターミナルから約1時間

 

温泉療法とは

 

 

 - 温泉療法