【代替医療ナビ.com】  

だいたいいりょうナビ / 代替医療とは現代医療を補完・代替する医療のことです。/ がん・糖尿病・アレルギーなどに対する世界各国の様々な代替医療や健康情報をお届けします。

*

ニセコ温泉郷

ニセコ温泉郷(ニセコおんせんきょう/北海道)の特徴

ニセコ温泉郷は、ニセコ連峰山麓の倶知安町、ニセコ町、蘭越町の3町に点在する温泉の総称です。

このエリアには16もの温泉地があり、ニセコ昆布温泉、ひらふ温泉、ニセコ五色温泉、湯本温泉、高原温泉、東山温泉、ニセコ湯の里温泉、薬師温泉、新見温泉、ニセコアンヌプリ温泉、ニセコ駅前温泉、ニセコ昆布川温泉湯などが主要な温泉です。

ニセコ温泉 温泉療法 大雪山

大きな温泉街でないのも魅力

自然湧出量が多く、優れた温泉地であることから明治33年には「国民保養温泉地」に指定され、日本の名湯百選にも選ばれています。設備やサービスの整ったリゾートホテルやペンションが多数ありますが、中には湯治向き一軒宿の温泉も。ニセコ周辺には、羊蹄山、神仙沼、可憐な高原植物など雄大な自然の宝庫です。温泉以外にも夏は熱気球やカヌー、ハイキング、冬はスキーなど充実の遊びも楽しめる、さわやかな高原リゾートの温泉郷で、全国から観光客や湯治客が訪れます。

効能や泉質もそれぞれの源泉で違いがあり、バラエティーに富むので、各温泉を巡ってみるのもよいかもしれません。

ニセコ温泉郷の効能

  • 神経痛
  • 婦人病
  • 胃腸病
  • 創傷
  • リウマチなど

 ニセコ温泉郷の泉質と交通

泉質:炭酸水素温泉、塩化物泉、硫黄泉

泉温:42~80℃

所在地:北海道虻田郡ニセコ町・倶知安町・蘭越町

交通:電車の場合 JR函館本線ニセコ駅、倶知安駅、蘭越駅で下車。

交通:自動車の場合 札幌市街から国道230号で約2時間

 

温泉療法とは

 

 - 温泉療法