【代替医療ナビ.com】  

だいたいいりょうナビ / 代替医療とは現代医療を補完・代替する医療のことです。/ がん・糖尿病・アレルギーなどに対する世界各国の様々な代替医療や健康情報をお届けします。

*

パイン Pine

森の中にいるような香りが、肺と気分をリフレッシュさせる

パイン

パインとは

パインはイギリスや北欧が原産の背が高い常緑針葉樹です。樹高は40メートルに達するものもあり、古くから気管支炎、結核、肺炎などの肺の感染症治療に用いられてきました。エジプトやギリシャなどの古代文明でもその治療特性が重宝され、代替医療として広く使用されていた記録が残っています。

殺菌作用などの働きや、気分をすっきりさせる力があることから、石けんやバスソルトなど様々な用途に利用されているエッセンシャルオイル(精油)です。森林を思わせる香りが特徴です。

心への作用:樹木系の落ち著いた香りが弱った心に活力を与える

感情が不安定なときや、気持ちが落ち込んでいるときに使用するとよいでしょう。木々の中にいるようなやさしいパインの香りが気分をリフレッシュさせて心にエネルギーを与えてくれます。

体への作用:代替医療として呼吸器系の疾患全般に有効

気管支炎、喉頭炎などの呼吸器系疾患をはじめ、流行性感冒(インフルエンザ)にも効果を発揮します。また、息切れや鼻づまりなどにも一定の効き目があるとされています。パインの精油は吸器系にトラブルがあった場合の補完療法として有効でしょう。

期待される効果

  • 去痰
  • 血圧上昇
  • 抗菌
  • 呼吸器系の鎮静
  • 利尿
  • 抗炎症
  • 発汗
  • デオドラント
  • 抗インフルエンザ

 

注意すること

敏感肌の人には刺激が強い場合もあるので、使用する際は量を少なめにして使いましよう。

 

 

 - アロマテラピー