【代替医療ナビ.com】  

だいたいいりょうナビ / 代替医療とは現代医療を補完・代替する医療のことです。/ がん・糖尿病・アレルギーなどに対する世界各国の様々な代替医療や健康情報をお届けします。

*

シナモン Cinnamon

スパイシーな香りで体がポカポ力に

シナモン

シナモンとは

シナモンは熱帯に育つ常緑樹で、インドネシアやマレーシアが原産です。野生のものは樹高10メートルほどにまで成長しますが、栽培されているものは通常2メートル前後の高さに抑えられています。日本では「桂皮 ケイヒ」と呼ばれ、生薬に用いられてきた植物です。
古くから料理の際のスパイスのほか、寺院で焚く香りにも使用されてきました。甘くスパイシーでありながら、ウッディな温かみもある香りが特徴です。シナモンのエッセンシャルオイルは、体を温める作用や強い鎮静力があることでよく知られています。

心への作用:抑うつ的な気分が晴れて心もあたたまる

精神的に弱って何もやる気が起きないときなどに活力を与えてくれます。加温作用によって体温が上がることで、おだやかな気持ちをもたらすでしょう。

体への作用:体をじんわり温めて冷え性や風邪の対策に

呼吸器を強くし、体温を上げる作用があることから、代替療法として風邪対策に使われます。また、涙、唾液、粘液の分泌を刺激することで、体液の流れを促す作用も期待できるでしょう。

期待される効果

  • 心臓強壮
  • 健胃
  • 抗うつ
  • 止血
  • 唾液分泌促進
  • 冷え性改善

注意すること

流産を引き起こす危険性があるので妊婦は使用厳禁です。また、多量に使うとけいれんを起こすことがあるので、注意が必要です。

 - アロマテラピー