【代替医療ナビ.com】  

だいたいいりょうナビ / 代替医療とは現代医療を補完・代替する医療のことです。/ がん・糖尿病・アレルギーなどに対する世界各国の様々な代替医療や健康情報をお届けします。

*

コリアンダー Coriander

甘くスパイシ一な香りがアドレナリンの分泌をうながす

コリアンダー

コリアンダーとは

コリアンダ一のハーブは古くから、香りづけや防腐剤など多くの用途に使われてきました。古代エジプトでは「幸福をもたらすスパイス」と呼ばれ、昔から貴重なスパイスとして扱われており、中国では香菜(シャンツアイ)、タイではパクチーと呼ばれ、料理にも多用され、私たちに馴染み深い植物です。

ハーブは独特な香りがある一方、エッセンシャルオイル(精油)はほんのりと甘く、クセのないスパイシーな香りが特徴です。

心への作用:弱気な心を刺激してやる気モードに転換

アドレナリンの分泌量を増加させるため、無気力で精神的に疲労しているときに効果があります。気分を高めてやる気をもたらすでしょう。コリアンダーの精油は記憶力を向上させる作用も期待でき、目の前の作業に没頭できないときなどに向いています。 また、ストレスが原因となる、めまいの症状を緩和させる働きもあるといわれています。

体への作用:消化不良や食欲不振に効果を発揮

消化器系に作用して胃を温めて消化を助けるほか、食欲を刺激します。コリアンダーは体を温める効果が強いため、冷えが原因の風邪や関節痛、筋肉のけいれんに役立ちます。また、体液中にたまっている老廃物を排出し、体全体を浄化する働きがあるので、疲労感や頭痛を取り除き体をスッキリさせてくれます。

期待される働き

  • 消化促進
  • 鎮静
  • デオドラント
  • 関節炎改善
  • デトックス

 

注意すること

強力な精油なので過度に使用しないようにしましょう。乳幼児や妊婦は使用を避けましょう。

 

 

 - アロマテラピー