【代替医療ナビ.com】  

だいたいいりょうナビ / 代替医療とは現代医療を補完・代替する医療のことです。/ がん・糖尿病・アレルギーなどに対する世界各国の様々な代替医療や健康情報をお届けします。

*

カモミール・ジャーマン Chamomile german

草に似た香りで炎症を抑える

カモミール・ジャーマン

カモミール・ジャーマンとは

精油は「カモミール・ブルー」と呼ばれるように、深い藍色が特徴です。カモミールには1年草のジャーマン種と多年草のローマン種があります。ローマン種はこころやストレスケアに作用するのがメインです。ジャーマン種も心に作用しますが、炎症を抑える効果が高く、身体にも働きかける精油として知られています。代替医療のアロマテラピーとして多く利用されています。

心への作用:抑えきれない感情によって高ぶった神経を鎮める

不安や緊張が続いていたり、怒りや恐怖が込み上げてきたりしたときに、心を落ち着かせる作用があります。興奮してなかなか眠りにつけないときにも適しています。

体への作用:代替医療として抗アレルギー、腰痛などさまざまな体の症状を緩和する

鎮痛作用があるため、肩こりや腰痛など筋肉の痛みのほか、アレルギー症状の緩和、頭痛、神経痛、歯痛などの痛みにも効果的です。月経不順や月経痛など、月経に関する不調の改善にも役立ちます。

期待される働き

  • 抗アレルギー
  • 抗うつ
  • 抗炎症
  • 消化促進
  • 胆汁分泌促進
  • 鎮痛

 

注意すること

香りが強いので、少量ずつ使うようにしましよう。妊娠初期の使用は避けてください。

 - アロマテラピー