【代替医療ナビ.com】  

だいたいいりょうナビ / 代替医療とは現代医療を補完・代替する医療のことです。/ がん・糖尿病・アレルギーなどに対する世界各国の様々な代替医療や健康情報をお届けします。

*

アレルギー性疾患

抗アレルギー食品・腸内善玉菌がバックアップ

●過剰な防衛反応がアレルギーを引き起こす

私たちのからだには、侵入した病原菌やウイルスなどの異物を敵(アレルゲン)とみなして、それを排除する物質(抗体)を作って撃退しようとする免疫反応があります。ところが、本来は無害である食べ物の成分や花粉などをアレルゲンと見なして、からだの中にできた抗体が肥満細胞の表面で過剰に反応すると、肥満細胞に含まれるヒスタミン、ロイコトリエンなどの強い科学伝達物質が放出されます。そのため、花粉症では、くしゃみ、鼻水、目のかゆみ、目の充血などの症状が現れます。本来は外敵を撃退する防衛反応でありながら、自分自身のからだにも害を与えることがあり、これを「アレルギー反応」といいます。

●抗アレルギー作用・免疫力を高める

アトピー性皮膚炎、ぜんそく、アレルギー性鼻炎(花粉症もそのひとつ)などを起こしやすい体質をアトピー体質といいます。大気汚染などによる地球環境の悪化、有害な食品添加物、ダニやカビによるアレルギー性疾患の増加、ストレスによる自律神経の乱れなど、さまざまな要因が複雑に絡んでいます。

一般的なアレルギー対策としては、まずアレルゲン物質をつきとめ、それが食べ物であれば制限したり、花粉であればメガネ、マスク、帽子をかけて鼻や目への侵入を防ぐなどの対策を講じます。

アレルギー症状に対する代替医療として、ポリフェノールなどの抗アレルギー成分を含む植物やハーブ、また腸内細菌の善玉菌を優勢にして免疫力を高める食品やサプリメントなども、日ごろから積極的に利用したいものです。

●アレルギー性疾患に有効とされる代替医療・サプリメント

抗アレルギー作用を発揮したり、腸内の善玉菌を増や して免疫力を高める効果が期待されるサプリメント

乳酸菌・イチョゥ葉エキス・免疫ミルク・ケフィア・シソ・甜茶・ルイボスティーなど

 - 疾患・症状別の代替療法