【代替医療ナビ.com】  

だいたいいりょうナビ / 代替医療とは現代医療を補完・代替する医療のことです。/ がん・糖尿病・アレルギーなどに対する世界各国の様々な代替医療や健康情報をお届けします。

*

糖尿病

血糖値の上昇を緩やかにする、食後の血糖値を下げる

●ブドウ糖の代謝がうまくいかなくなると…。

血中におけるブドウ糖の濃度=血糖値は、普段80〜 140ミリグラム/デシリットルという狭い範囲内に調整されていますが、この血糖値をコントロールしているのはインスリンというホルモンです。何らかの原因でインスリンの分泌が不足すると、食べ物から摂ったブドウ糖がうまく処理できなくなり、血液の中にブドウ糖が溜まってきます。そのとき、ブドウ糖がタンパク質と結合してできた糖化タンパクが活性酸素を激増させて、さまざまな合併症を引き起こすのです。さらに高血糖状態が長く続くと、ブドウ糖が尿に混じって漏れ出します。これが典型的な糖尿病の状態です。

●カロリー制限、エネルギー消費が治療の基本

糖尿病の初期段階では、のどが渴く、尿の量や回数が増える、切り傷が治りにくい、目がかすむ、歯槽膿漏がひどくなるなど、さまざまな症状があらわれるようになります。糖尿病が悪化すると動脈硬化になりやすく、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病性白内障を起こす危険性が高まります。

糖尿病にはインスリン注射が不可欠なインスリン依存型糖尿病(I型)と、飲み薬や食事療法で治療を行う非インスリン依存型糖尿病(Ⅱ型)がありますが、40〜50歳代を中心に発症する糖尿病はほとんどがⅡ型です。日ごろから血糖値が高く糖尿病が気になる人は、食事療法と運動療法を基本にしながら、血糖値の上昇を緩やかにしたり、食後の血糖値を下げる働きのある食品やサプリメントを活用するとよいでしょう。

●糖尿病に効果的な代替医療やサプリメント

血糖値の上昇を緩やかにする、血糖値を下げる効果が 期待されるサプリメント

食物繊維・ビタミンB群・菊イモ・ギムネマ-シルベス夕・グアバ・クロム・ゴーヤ・高麗人参・サラシア-オブロンガ・ヤーコン・羅漢果エキス・ルイボスティーなど

 - 疾患・症状別の代替療法