【代替医療ナビ.com】  

だいたいいりょうナビ / 代替医療とは現代医療を補完・代替する医療のことです。/ がん・糖尿病・アレルギーなどに対する世界各国の様々な代替医療や健康情報をお届けします。

*

動脈硬化・心臓病

コレステロール値を下げて、しなやかな血管を作る

●動脈の壁にコレステロールが付着する

本来、血管の動脈は心臓が休みなく送り出す血液を、全身に運搬する弾力性に富んだパイプラインです。ところが、動脈の内壁に活性酸素によって酸化されたコレステロールやカルシウムが付着すると、壁が厚くなったり硬くなったりします。このよぅな血管の老化現象を動脈硬化と呼んでいます。動脈硬化によって血液が流れにくくなったり、血栓ができやすくなると、脳や心臓をはじめ全身の臓器の働きが低下して、さまざまな循環器病、血栓症を発症させる危険性が高まります。

●狭心症、心筋梗塞、心不全を引き起こさないために

動脈硬化を起こした場所が心臓を養う冠状動脈であれば、心臓の機能低下をもたらし、狭心症、心筋梗塞、心不全(心臓の働きが極端に悪化する)などの心臓発作に、 突然見舞われる危険性があります。脳の動脤が硬化する と、脳内出血(血管が破れる)や脳梗塞(血管が詰まる)を発症する恐れがあります。

高血圧症(血管に過度の負担がかかる)、血中の活性酸素やコレステロールの増加(とくに 悪玉LDLコレステロール)による高脂血症、糖尿病(血管をもろくする)などが、動脈硬化のおもな危険因子とされています。

動脈硬化・心臓病を予防するには、血中の活性酸素やコレステロール値を下げ、血液をサラサラにして血栓ができにくくする食品やサプリメントを利用したいものです。

●動脈硬化・心臓病に効果的な代替医療・サプリメント

活性酸素やコレステロール値を正常化し、動脈硬化や心臓病を防ぐ効果が期待される健康食品やサプリメント

イチョウ葉エキス・EPA・DHA・霊芝・大麦若葉エキス・ 核酸・カルシウム・黒酢・ケール・ゴーヤ・小麦胚芽・スッボンエキス・セレン・田七ニンジン・納豆菌・パパィヤ酵素・ビ夕ミンE・ビタミンC・プロテイン・プロポリス・紅麹・松葉エキス・卵黄油・レシチン・ショウガ・梅肉エキス

 - 疾患・症状別の代替療法