【代替医療ナビ.com】  

だいたいいりょうナビ / 代替医療とは現代医療を補完・代替する医療のことです。/ がん・糖尿病・アレルギーなどに対する世界各国の様々な代替医療や健康情報をお届けします。

*

高血圧

全身の血流を良くして、高すぎる血圧を適正に調整する

●二次性高血圧と本態性高血圧がある

血圧は心臓の収縮が始まるときに最大(最高血圧または収縮期血圧)となり、拡張が終わるときに最小(最低血圧または拡張期血圧)になります。血圧は年齢や季節条件、また一日のうちでも運動や食事の影響、ストレスのかかり方などによって、その都度大きく変化します。

WHO(世界保健機関)の基準数値では、最高血圧 140ミリメートル以上、最低血圧90ミリメートル以上、またはどちらかが高い状態を「高血圧」としています。腎臓の病気などが原因で起こるニ次性高血圧と、原因を特定できない本態性高血圧がありますが、日本人の高血圧の約90%は本態性高血圧が占めています。本態性高血圧ではおもに塩分制限(食事療法)、血圧降下剤の投与などが行われています。

●血液の流れをサラサラ循環に改善する

高血圧を放置したままでいると、脳卒中、心臓病、 腎臓病などの合併症を併発する危険性が高まります。喫煙(ニコチンが血管を収縮させ、血流を悪くする)、 塩分の摂りすぎ、お酒の飲みすぎ(アルコールが血圧を上昇させる)、運動不足(血液循環の悪化)、過度のストレス(血管の収縮)などの生活習慣が、高血圧の危険因子と考えられています。中性脂肪やコレステロールの多いネバネバ血液を流れやすくサラサラ状態に改善したり、利尿作用のある食品やサプリメントを活用したいものです。

●高血圧改善効果のある代替療法・サプリメント

高血圧を無理なく下げる、血圧調整効果が期待されるサプリメント

亜麻仁油・EPA・DHA・キチン、キトサン・クエン酸・黒酢・桑葉・食物繊維・ドクダミ茶・杜仲茶・納豆菌・発芽玄米・紅麹・マテ茶など

 - 疾患・症状別の代替療法